「名橋四題」 甲州猿橋
(山梨県大月市)

日本三奇橋の一つで架橋は室町時代と伝われています。木造木組み式で釘は一本も使わず桁を組み合わせて架けているのですが説明が難しいので一度出掛けて観てください。渓谷美も素晴らしいですよ。国定忠治が役人に追われてこの橋から飛び込み逃れたと言う伝説も残っています。

閉じる